話のタネにと5歳上の飲み友達に、ツイッターでのナンパを話てみましたが、思わない返答でした。
マッチングサービスでもなく、また完全無料で使えるところで出会いを探すのが厳しいと言われてしまったのです。
笑い話にされるのかなと思っていたのですが、とても真面目な返事をもらって驚愕でした。
そしてそこから、ネットでの出会いの方法に話が進んでいきました。
この飲み友達は、肉体関係のみで待ち合わせする相手がいると言う事も教えてくれました。
「男は無料で相手を探したいと思うだろう、これほとんどのやつがそうなんだけど、そういう考えは基本的には失敗するね」
ツイッターの他に無料の掲示板や、無料のアプリを使ってネトナンをする男たちは多数いるのです。
しかしそのようなセフレ募集は、実は効果が薄いようでした。
自分自身も経験したけれどスパムがやたらやってきます。
「だいたいしっかり管理されていないし、本人確認もないし無料だから、そういうやつらが集まりやすくなっているんだ」
言われてみてやっと気が付いた感じがします。
無料のサービスで素人の女の子探しは、とてもハードルが高いのがよく分りました。
飲み友達はどうやって相手を探したのか、これが気になるようになりました。
「有料サービスにはなるんだが、出会い系がいいんだよね。関係が深まったらLINE交換すればタダで交流もできるからね」
ちょっとした出費を覚悟すれば、女の子と知り合うチャンスは確実にあるようでした。
それとかなりハッキリと言われてしまったこととして、肉体関係だけで募集すると、どんなに使える出会い系でもメールを受け取ることができないという事です。

その理由も、飲み友達に言われてやっと気が付いたって感じでした。
確かに言われてみればその通り、何となくネットだと気軽にエロいことを女の子も承知してくれると思い込んでしまう男のパターンだなって感じです。

 

定番サイト登録無料
おすすめサイトBEST5
性奴隷に志願する女の子を見つけるなら